SPECIAL INTERVIEW
スペシャルインタビュー
Vol.02 大草直子(WEBマガジン「mi-mollet」編集長)のファッションにかける愛情と情熱、そして3冊目となるスタイリングブックの出版編
3冊目となるスタイリングブックを出版された大草さん。本に込められた思いやその出版過程などについてうかがいました。
WEBマガジン『mi-mollet ミモレ』編集長
大草直子
フリーアナウンサー
政井マヤ
ここでしか聞けないお二人のスペシャルインタビューを
ぜひお楽しみください!
―――(政井さんが最近新たに始めた電子書籍の読書の話から*1Vol.01より)
―――読むと言えば、大草さんが本を出版されますね?
政井「そうですよね、楽しみ」
大草「結構時間がかかるんですよ本って。引越しみたいに荷物を自分の家で服を集めて、引越みたいにそれを移動して、そして何日もかけて撮影をやって、また引越しみたいに荷物を持って帰ってまた戻さなきゃいけなくて、本当に大変だったの。」
政井「本当に(大草さんの)すべてを出して、エネルギーも注ぎ込んで作った1冊なんですね」
―――本を出すっていうのは何か月、何年も前からの話を進めているかと思うんですが、写真とか服とか選んでいるうちに流行は変わっていくわけじゃないですか、大変なことではないんですか?
大草「今回のスタイリングブック(大草直子のSTYLING&IDEA 10年後も使える「おしゃれの結論」)で3冊目なんですけど、基本的にはお洋服はベーシックなんですよ。だから、5年前に着ていたものを今回の本の中で別の着方で着てたりもするので、あまりその流行に“ドンッ”と乗っかってというようなファッションのテイストではないので、エターナルな“指南書”みたいになるといいなぁというところと、45歳で出したっていうところが自分の中ですごく大きいなと思っていて、ファッションって決して若い子のものだけではないし、決して諦めたりとか手放したりするものじゃなくて、(自分の)ペースで続けていけばいいものだから、その中年の、私は“婦人”と呼んでいるんですが、婦人世代のおしゃれでみんなが、元気になったり勇気づけられたり、ヒントをもらえたりして、若い世代の人たちは、「あ、なんか自由で楽しそう!」って思ってくれたりとか、そういう本になればいいなと思っています。」
―――そういう意味で、“おしゃれの結論”という言葉がタイトルにもなっているんですね
大草「そうです!」
政井「大草さんの本を読んでると、もう一度自分に自信を、という感じで勇気をもらえるし、こういう風に大人の女性として見られたいと思えるんですよね!」
―――大草さんのそのパワーの“源”っていうのはなんなんですか?
大草「私そんなにパワーある?」
<一同笑>
政井「でもやっぱり情熱じゃないですか?ファッション、仕事、家族、人生を楽しむというところまで含めて、大草さんは“これだけ!”じゃないですもんね。仕事だけでいいとかじゃないですもんね?」
大草「全然全然!できるだけさぼろうと思ってる(笑)さぼろうっていうのはきっちり仕事をやって、あとは旅行に行こうとかそういうこと。だから基本的に楽しいことが一番かなぁって思いますね。」
政井「お互い中身がラテンなんですよね。」
大草「そうそう(笑)」
―――それでお二人は気が合うんですかね?
大草・政井「そうですね(笑)」
―――ありがとうございます。
次回更新日はインスタにて告知しますのでお楽しみに。

続けて読みたい!連載シリーズのその他の記事

WEBマガジン『mi-mollet ミモレ』編集長
大草直子
フリーアナウンサー
政井マヤ
“vol.3"
WEBマガジン『mi-mollet ミモレ』編集長
大草直子
フリーアナウンサー
政井マヤ
“vol.2"
WEBマガジン『mi-mollet ミモレ』編集長
大草直子
フリーアナウンサー
政井マヤ
“vol.1"